消泡剤は目的に応じて選ぶ

消泡剤を使おうと考えたときに商品のラインナップを見てあまりの種類の多さに驚いてしまうかもしれません。まずは消泡剤の基本的な選び方を押さえておきましょう。消泡剤は組成によって効果の大きさに大小があります。そのため、目的に応じて選ぶのが最も重要なので、用途をはっきりと決めてから選び始めましょう。消泡剤のラインナップを見てみると用途が明記されているのに気づくでしょう。塗料用、パルプ製造用、エ排水処理用、セラミックス用などといったものが典型的です。この他にもエマルジョン解消用、発泡抑制用などといった色々な用途のものがあるので、目的に応じて適切なジャンルの消泡剤から選ぶのが基本になります。

少量サンプルをもらおう

目的や用途が決まったとしてもまだ十種類以上もの候補があるということもよくあります。その中からベストな消泡剤を選び出すためには基本的には使ってみなければわからないという認識をしておきましょう。ラインナップが豊富なのは試行錯誤をすることでこれがベストという消泡剤が選び出されてきたからに他なりません。ベストの消泡剤を選び出すにはメーカーに問い合わせて少量サンプルを提供してもらうのが良い方法です。サンプルを使って試してみて、良い結果をもたらすものを選び出すのが最も失敗がありません。サンプルだけなら送料負担程度で使わせてくれるメーカーが多いので、興味のある消泡剤は一通り目を通してより良いものを選び出すようにしましょう。

消泡剤とは、液体にできる泡を抑えるための添加物です。泡膜の表面張力を低下させることで泡の破壊を行うという仕組みを持っています。